エッチな記事満載!

手足を拘束して楽しむSMプレイ

SMでは定番の拘束プレイ!こうする事のメリットや魅力をご紹介。

■手錠・手枷・足枷
SMプレイに使われるアイテムはいろいろあります。 趣味でSMのアダルト作品をよく観るという方だとご存じだと思いますし、日頃から奥さんや彼女とSMを楽しんでいるという方でもご存じではないでしょうか。 ちなみに三次元だけでなくハードな陵辱プレイで昇天するエロアニメ動画を見てみると面白いですよ。 手錠や手枷、足枷などはSMプレイでよく使われるアイテムですし、これらは主に拘束具として使われます。 SMにおいて相手を拘束する、もしくは拘束されるというのは定番中の定番ですし、持っておくといろいろなプレイが可能となります。 SMプレイを本気で楽しみたいのならこれらの拘束具は持っておいて損はありませんし、できればすべて揃えておきたいものですね。 複数の拘束具があればそれだけプレイのバリエーションも広がりますし、より満足度の高いプレイに繋がるでしょう。
■おススメのプレイ
手錠を使う場合には、相手の手を手錠で拘束してベッドの枕元につなぐという方法があります。 ベッドの形状にもよりますが、パイプベッドや枕元が格子のようになっているタイプのベッドなら手錠を外から回して拘束することでベッドに繋ぐことができます。 これで相手は手の自由を封じられることになりますから、あとはアナタの思い通りに楽しむことができるでしょう。 手枷や足枷も、手だけ、足だけを拘束するよりもどこかに繋ぐというプレイがおススメです。 最近ではいろいろなタイプの手枷足枷が販売されていますし、手と足を繋いで拘束できるものもあるためそのようなタイプも持っておくと便利かもしれませんね。 ベッドに手と足を完全に縛り付けるタイプの大の字型拘束具などもお勧めです。
■代用品について
手錠の代用品としてもっとも手っ取り早いのはタオルでしょうか。 タオルだと多少暴れても手が痛くなることもありませんし、強く縛ることもできます。 薄手の長いタオルならベッドの枕元に拘束することもできるでしょうし、タオルという選択肢もあると覚えておきましょう。 単純に手や足の自由をきかなくなるようにしたいのなら特別なものは必要ありませんし、先述したタオルや手ぬぐいなどで十分です。 ただ、どうしても抜けやすいですからそこだけは注意してください。 手っ取り早く拘束プレイを楽しむにはタオルや手ぬぐいですが、より本格的なSMを楽しみたいのなら手錠や手枷、足枷はあったほうがいいですね。 それほど高いものでもありませんし、現在ではいろいろなタイプの製品が販売されていますから気になるものがあれば購入してみましょう。